2011年02月23日

ブログタイトルを変更しました




ゆるやかに続けてきた
このブログも
気づけば、
自然食や野菜、ビーガン、マクロビなど食を中心に
心と体にやさしい記事が多くなっていました。

そんな自然の流れを汲んで

ブログのタイトルを 『やさしい時間』 に
リニューアルさせていただきました。

どうぞよろしくお願いします。


   *   *   *


自己紹介もなくブログを
続けていたので
ココでちょこっと語ります(^−^)w




私は、十数年にわたり
できる限りの無添加生活をしているからか、
できるだけ自然の営みに負荷をかけない
モノ・コト・ヒトに
ぴぴっとベクトルが向きます。

その原点は、
十数年前、美容ライターだった頃にさかのぼり、
取材で出会ったアーユルヴェーダが
私の無添加生活のきっかけとなりました。

いまでこそ、日本でも一般に認知されている
「ヨーガ」「瞑想」「菜食」「ハーブ」
「アロマ」「オイルマッサージ」
「白湯飲み」「温熱療法」等は、
世界最古といわれる伝承医学
アーユルヴェーダのトリートメントメソッドに
すべて含まれていたのです。

ケミカルな原料からつくられる化粧品やサプリ
身体にも排水にも負荷がかかるパーマ、毛染め
不自然なダイエット。。。

仕事とはいえ、記事を書きながら
これらに強い疑問を持っていた私は、
アーユルヴェーダの
『人間も自然の一部』として
全体を見渡すホリステックな視点が
美と健康にとっての「本質」だと直感しました。

以来、できる限りの無添加な生活を
心地よく楽しんでいます。



< 食について >

よく「ベジタリアンですか?」と聞かれます。

今まで、マクロビオテック、ビーガン、ローフード、
オボベジタリアン(卵と野菜のみ)、魚ベジ、断食など
いろいろ能動的に試してきました。

その経験から行きついたのは、
どれかひとつに偏ったり、師匠を崇拝したり、
絶対的な制限をするのではなく、
「食」や「生産者」に感謝しながら
自分が心地よく続けられるスタンスが大切だということです。

基本は、できるだけ国産の野菜・穀物中心。
添加物と農薬を使わないもの、少ないものを選びます。

そして、自分の性格や体質、体調、季節感にも合わせて
「栄養素のバランスがとれた」メニューで
「良く噛んで腹八分目」 を心がけています。

普段、白砂糖は料理には使いませんが、
イレギュラーとして、
たまに外でスイーツも食べますし、
友人と楽しく外食もします。
お肉・お魚は、身体が欲したときや
お付き合いのときだけ少量食べます。

8〜9割がナチュラル
1〜2割がイレギュラーといったバランスで、
いつ、肉や魚や砂糖、外国産の食材が食べられなくなっても
まったく困らないスタンスにしています。

視点がブレなければ、
絶対的制限はいらない。
それが私流シンプルライフで
ひとことで言うと「ゆるベジ」かな。

「今日はビーガン」
「昨日はオボベジ」
「外食でちょこっとお肉」
「胃腸が疲れたから週末断食」
みたいな感じです。

そんなゆるやかな野菜中心生活・無添加生活を
アレコレ 綴っていきたいと思います。
できるだけリンクも貼っておきますので
ご参考にしていただけたら嬉しいです。

posted by ぽけ at 02:39| Comment(0) | こんなブログです | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。